ウェブページ

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

2023年1月24日 (火)

IC-705用KeyPadをIC-7300で使用する

 IC-705用に作成したKeyPadをIC-7300で使用する。
公開運用で使用していると「便利そうですね」「楽そうですね」などとお声がかかる。
「便利ですよ♪」「CQが楽ちんですよ♪」「応答が無くても気落ちしないでCQが出せますよ♪」
先日のJA6YPB/HAMって交信パーティでも運用したYLさんに大好評でした。
電話でもCWでもとても重宝します。感心してないで、あなたも早速作ったら?

1. IC-705用KeyPad
 (1) 回路図
 (2) 2021年の製作記事「IC-705用KeyPadの製作 ほか2点」

  http://kicksob-brothers.cocolog-nifty.com/jh6jrn/2021/01/post-311181.html
 
2. IC-7300用ヘッドセットアダプター
 (1) 回路図
 (2) 2019年の製作記事「ICOMヘッドセットアダプターの製作」

  http://kicksob-brothers.cocolog-nifty.com/jh6jrn/2019/08/post-3384ee.html

続きはPDFでご覧ください。→  ダウンロード - 20230124_icom_keypad.pdf

Dscn5408_20230124110201

2022年10月11日 (火)

MOUSEパソコン修理 ~DCプラグ・ジャックの交換

1. DCジャックの「+」ピンが折れた。
 (1) ご要望
2. ジャックとプラグの交換
 (1) 状況確認
 (2) 代替部品
 (3) ジャックの整形
3. 動作確認
 (1) 電源を接続
 (2) POW ON!
 (3) バッテリー充電の確認
4. まとめ

続きはPDFでご覧ください。→ ダウンロード - MOUSEパソコン修理.pdf

Dscn5620

2022年9月10日 (土)

FT-991 FMでCQマシンを使う

 鹿児島県支部でHAMtte交信パーティとコンテスト部門に参加することになった。
支部からFT-991Mを拝借してJA6YPB/6を運用することに。さてCQマシンの出番だ!

1.運用前に事前調査
 (1)え!ボイスメモリFMじゃ使えないの?
 (2)ならばUSBポートもあるしパソコンとつないで...
 (3)あり?Web検索してもそんな記事が出てこない。なんで?...
2.FT-991の設定項目
 PCと接続するためにCW・電話用インターフェースの各種設定を切り替える。
3.パソコンの設定
 (1)USBドライバのインストール
 (2)オーディオポート出力への切替
4.TurboHAMLOGの設定
 (1)FT-991との接続
 (2)CQマシンの操作
5.CTESTWINの設定
 (1)FT-991との接続
 (2)CQマシンの操作
6.補足
 FT-991でマイクとREARの自動切換えができないときの対処法

続きはPDFでご覧ください。→ FT-991 FMでCQマシンを使う.pdf

Ft911

2022年7月21日 (木)

ポータブルアクティブスピーカーの製作

ポータブルアンプを作ってはみたものの、スピーカーを別々に持ち歩くのでは役に立たなそう。

そこでスピーカーと一体型、アクティブスピーカーとして作り直すことに。

続きはPDFでどうぞ → ダウンロード - 20220721_portableactivespeaker.pdf

Dscn5610

2022年7月 4日 (月)

FT-920周波数表示点滅の修理

 JARL鹿児島県支部のFT-920が動作不良で、修理ができればと預かってきました。
Dscn5607
1.症状確認
 (1)周波数表示が点滅し、送信・受信ができない。
 (2)古い機械でメーカーも修理対象外となっているので、ダメ元で当局が見てみることに。
2.原因はなにか
3.対応方法
4.ヒラメイタ!
5.FT-920の内部へ
6.取り外した水晶振動子は死んでいるのか?
7.コネクタに水晶振動子を挿してみる
8.動作確認
9.まとめ

続きはPDFでご覧ください。→ ダウンロード - FT-920周波数表示点滅の修理.pdf

 

2022年7月 3日 (日)

IC-7300送信時消費電流の測定 ~ポータブル電源での最大出力は?

先日友人がポータブル電源を購入し、最大出力電流が10Aで最大何W出力が可能かという疑問が生じたため、IC-7300Mにて測定を行った。

電流計:以前修理したDAIWAのPS-304内蔵電流計
アンテナはホイップで、IC-7300内蔵チューナでチューニング

以下のような結果となった。

続きはPDFでご覧ください。→ IC-7300送信時消費電流の測定.pdf

Ic7300_50w

2022年6月19日 (日)

アメダスカウンターの製作 その2動作確認編

カウンターの動作確認を行った。
動画をアップしたのでご覧下さい。

20220619114333_p391

動作はこちら → カウンターの動作.mov

2022年5月 7日 (土)

アメダスカウンターの製作

JP6EGZ徳吉君からアメダス雨量計を入手したのでカウンターを作りたいとの相談を受けた。
FBニュースにも記載してある通り、マイコンを使えば最低限の回路を組めばほぼソフトの機能で実現できるのでこの方式を採用する。
R

動作はこちら → アメダス動作.mov

続きはPDFで → ダウンロード - 20220507_AMEDASカウンターの製作.pdf

20220904追記 連動動作の動画はこちら → AMEDASカウンターの動作

参考:
気象庁アメダスの仕組み:https://tenki.jp/docs/note/amedas/page-2.html
月間FBニュース:https://www.fbnews.jp/202107/electronics/
 楽しいエレクトロニクス工作 第87回 雨量計 JA3FMP 櫻井紀佳

2022年4月 3日 (日)

ポータブル・デジタルアンプの製作

 中華製の面白そうなモジュールが安価であったのでポチってしまった。
Dscn5512
1.リチウム電池直列三本充電モジュール(仕様が正しいかの検証はしていない。)
2.Bluetoothプレイヤー
3.配線図
4.主な用途
5.使用感
6.リチウム電池の充電

続きはPDFで ↓

ダウンロード - ポータブル・デジタルアンプの製作.pdf

 

パイルアップについて

1.なぜ今更パイルアップの話?

 1月の熊本コンテストでは、これまでになく長い時間パイルアップとなりました。
とても楽しい時間でしたので、これまでの経験をもとにパイルアップについてまとめたいと思います。
今回はCWで運用しましたが、条件が整えばSSBでも同様と思います。
20220109_kmtest

2.パイルアップは待っていても味わえない
3.パイルアップだ!
4.パイル時はこんな風に聞こえます
5.こんな風に呼んでください
6.かすかな信号も拾いたいのです
7.あれれー?
8.いろいろあるがパイルアップは楽し

続きはPDFで ↓

ダウンロード - パイルアップについて.pdf

 

«カード印刷時のNo QSL対応